FX利益を得るなら通貨ペアを選ぼう

FXではスプレッドという手数料がかかります。この手数料が会社の儲けになっていることから、FXでは取引手数料を取ることなく、利用者にサービスを提供しても、利益が生まれるのです。この幅は会社で変わりますが、FXで金利差額を狙う場合の通貨ペアはどう選ぶといいでしょうか?


FXの通貨ペアは情報の多い通貨を

FXで金利差額を考える場合には、その国の通貨の情報を得なくてはなりません。そのため、通貨に対する情報量も大きなポイントとなります。つまり、世界に多く利用されている通貨ほど、情報量が多いとなるのです。そのため、まだ通貨に対する知識がない場合には、できるだけドルなどの有名なメジャー通貨を選ぶことをすすめられているそうです。


マイナー通貨ではルールがあることも

スワップを考える場合、これから伸びると言われるマイナー通貨では一部、チャートなどに関係なく手数料を取られてしまうものがあります。これは外貨が流れ過ぎてしまうことを国が防止するために取っている対策なので、為替の価格などに関係がありません。中国の通貨の一部ではロールオーバーすることで、金利に対して支払わなくてはいけないお金などもありますから、マイナー通貨の扱いには注意が必要なのだそうです。