FX売買はデモ機能で本番と同じトレードができる

FXではスマートフォンなどで気軽にトレードのできるという気軽さや、自分の生活スタイルに合わせてトレードスタイルを選ぶことができるなどのメリットがあるのですが、その中でもデモ機能のあるアプリケーションが増加しているそうです。


FX本番と同じ画面でデモトレード

デモンストレーション機能がついているアプリケーションでは、証拠金などを利用せずバーチャル取引を行うことができます。お金を実際に動かすわけではありませんが、アプリの機能や、自分で操作に慣れることができるため、実際に自分のお金を動かす際に、タイムロスや操作ミスを行う危険性を防ぐことができるというのがおおきな魅力です。


BUYとASKは売買の数字

FXのチャートを見ると、BUYとASKに分かれています。これは売り買い注文のときの価格で、売買差額分をスプレッドという表記で利用者に表示しています。この差額分は会社の利益となるそうです。またBUYというのは、会社から見て買う、という意味になるため、私たち利用者の目線では、売る値段ということです。会社が買う値段がこの値段という意味のBUYですから、これを逆に読まないようにしましょうね。差額が逆になると利益ではなくマイナスとなってしまいます。